坐骨神経痛

  • お尻から脚の後ろ側にかけて痛みやしびれがある
  • 痛みがあるので、座っているのもつらい
  • 手術しないと治らないと病院で言われてしまった
  • 長年の痛みなのでもう治らないと諦めている

坐骨神経痛はなぜ起こる?

坐骨神経痛とは、そもそも特定の病名ではなく、ヘルニアや、分離症、すべり症など、骨や関節部分に原因があるものと、梨状筋症候群などお尻周りの筋肉の緊張によるものとにわかれます。

お尻周りの筋肉が固くなり、神経が圧迫されることで、腰の痛み・だるさ・しびれが症状としてでてきます。

座り姿勢、立ち姿勢によるバランスの悪さから、骨盤・骨格がゆがみ、筋肉が固くなってくることが痛みやしびれの原因となっています。
そのため、坐骨神経痛を改善するためには、坐骨神経痛の原因である骨格のゆがみ、筋肉の緊張、神経の圧迫などを解消していく必要があります。

金沢ゆめたか整体院の坐骨神経痛の治療方法は?

金沢ゆめたか整体院の坐骨神経痛治療は、まず、全身の体のチェックからはじめます。

体のゆがみや筋肉の緊張など原因を特定した上で施術を行っていきます。

特に、骨盤矯正によって骨盤周りの筋肉を柔らかくすると、下半身の神経圧迫が解消されるので、症状が改善されていきます。

なぜ、その施術法が坐骨神経痛に良いのか?

金沢ゆめたか整体院では、坐骨神経痛の原因を的確に取り除くことができるため、結果として腰の痛み・だるさ・しびれなどの症状が改善されていきます。
金沢ゆめたか整体院の施術の良さとしては、骨盤調整後、筋肉や神経も調整されるため、坐骨神経痛の原因が解消していきます。

「整体に行っても坐骨神経痛がなかなか良くならない」
「坐骨神経痛の痛みがすぐに戻ってしまう」
「長年、坐骨神経痛で悩み続けている」

という方にこそ、受けていただきたい施術です。

金沢ゆめたか整骨院|坐骨神経痛のお客様の声

骨盤が開く原因は出産だけではない!?

皆さんこんにちは、金沢市ゆめたか整体院です! 今回は、骨盤の開きについてお話しします。   一般的には出産後に骨盤が開きます。 しかし、出産していないのに「骨盤が開いている」と言われたことがある方も中にはいるのではないでしょうか?   なぜ出産以外で骨盤が開いてしまうのか? *足を組んで座る *お尻のポケットに何か入れたまま座る *横向きで寝転がったままTVを観る *あぐらをくむ *筋力の低下 などが原因の例として挙げられます。 また、上記のように偏った体の使い方を積み重ねると、骨盤は歪んでしまいます。 骨盤が歪むことで、骨盤が開くということです。   ではまず、骨盤の開きや歪みがあることで何が起きるのかみていきましょう。   ♦骨盤が開くことによるデメリット ・姿勢が悪くなる ・下腹部がポッコリ出やすくなる ・O脚になりやすい ・筋力が低下する ・下半身が太く見える ・横向きで寝ると大腿の横が痛い   ♦骨盤が歪むことによるデメリット ・姿勢が悪くなる ・背骨も歪む ・身体の至る所が痛くなる ・慢性的に痛み、疲れがある ・睡眠の質が悪い ・PMS症状が起きる※ ・生理痛が強くなりやすい ・難産になることが多い ・トレーニングをしても筋肉が正しくつきにくい   例として上記をあげましたが、 骨盤の開きや歪みによる身体への影響はまだまだあります。   症状の改善や予防のために行うのが骨盤矯正です! 当院の骨盤矯正はボキボキ鳴らないソフトな矯正です。 年齢性別問わず受けられますのでご安心ください。     患者様のお身体の状態やお悩みに合わせて必要な矯正やマッサージを行います。 自分の骨盤がどの様な状態なのかわからない方も多いと思いますので、是非ゆめたか接骨院で検査を受けていただければと思います。 歪みや開きがあった場合は骨盤を矯正し、お身体を正しい状態へと改善していきます。 一緒に歪みや開きのない体へ変えていきましょう! ゆめたか整体院金沢院 内藤瑠璃   ※PMS症状 月経前症候群でみられる症状の総称です。 精神的な症状では ・情緒不安定 ・食欲不振 ・睡眠障害 などが表れます。 身体的症状では ・お肌のトラブル ・お腹や乳房のハリ ・体の痛みや、むくみ などが表れます。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。


 

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る