スポーツ整体

運動不足や疲労、ストレスによる慢性的な体の悩みをスッキリ解消!

  • スポーツによる怪我をしてしまった
  • 体のバランスを調整したい
  • 同じ場所の捻挫がクセになってしまっている
  • 野球肘を治療したい
スポーツ障害と聞くと、スポーツをずっと続けているときに発症する障害であるという印象を受けます。 もちろん間違っていませんが、もう一つの面としてスポーツによって受ける傷害も含めた総称になります。 どちらも同じ発音ですが、その特徴について考えましょう。

金沢ゆめたか整体院は「スポーツ障害、スポーツ外傷に強い整体院」です

金沢ゆめたか整体院では、治療家アスレティックトレーナーとして、専門のアスリートマネジメントを習得しています。
アスリートをサポートするためには、機能(筋力・可動域・バランス)を診ることが大切です。
アスリートの皆さまのゴールは、ただ単純に「日常生活」を送れるようになることではなく、「早期の競技復帰」や「競技パフォーマンスのUP」だと思います。
多くの治療院では、電気、マッサージ、シップ、テーピング、保存療法などの対処的な施術が多いですが、本来アスリート対応をするためには「競技復帰」や「パフォーマンスアップ」を前提とした治療プログラムが必要となります。

金沢ゆめたか整体院では、

  • 早期の競技復帰
  • 再発予防
  • 体力低下防止
  • パフォーマンスアップ

を前提とした、施術を行っております。

毛ケガの後の早期復帰、競技復帰、スポーツパフォーマンスの向上、ケガの再発防止、試合前の調整

といった方におススメの治療プログラムです。

メディア掲載歴

金沢ゆめたか整体院が全国優良スポーツ治療院best50選に掲載

スポーツ治療院best50選に掲載

当院が、全国優良スポーツ治療院best50選に選ばれ、掲載されました!

主なスポーツ障害(野球肘・ゴルフ肘・テニス肘・オスグッド・ジャンパー膝・シンスプリント)

・野球肘、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)
野球、ゴルフなど腕の使いすぎによる疾患で、肘の内側に痛みが出ます。子供の時に起こる野球肘・ゴルフ肘では、外側の骨軟骨障害も起こりやすいので早期の対応が必要です。
・テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
テニスに限らず、腕の使いすぎによって起こる症状です。タオル絞りなど、肘の外側から前腕にかけて痛みが出ます。
・オスグッドシュラッター病(成長痛)
膝下(脛骨粗面)が痛む。激しい運動を行っている10代前半に多い。
・ジャンパー膝
膝蓋骨の上下のどちらかに痛みが出ます。ジャンプ動作の時に痛むのが特徴。
・シンスプリント(脛骨疲労骨折)
激しいスポーツや、ランナーに多く見られ、スネの内側に痛みが出ます。運動中は痛く、運動をやめると痛みは収まります。初期には明確なレントゲン結果が出ないため、早期の見極めが重要です。
・足底筋膜炎
走ることによって生じる足の裏の痛み。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こります。
悪化すると、疲労骨折にも繋がるため早期の治療が大切です。

スポーツによる外傷|ゆめたか整体接骨金沢院

スポーツ障害と聞くと、スポーツをずっと続けているときに発症する障害であるという印象を受けます。 もちろん間違っていませんが、もう一つの面としてスポーツによって受ける傷害も含めた総称になります。 どちらも同じ発音ですが、その特徴について考えましょう。
捻挫・打撲・肉離れ・突指・シンスプリント・足底筋膜炎・・・。
運動をしていれば大小の傷害を受けることは仕方がありません。
内容にもよりますが、ほとんどの場合は人や物との接触があります。
そのようなときに不具合があると傷害を負います。
場合によっては一度の外傷が大きいこともあり、治療に長い時間を要します。
しかし長年の積み重ねによるものではありませんので、治癒に至る見込みがあります。
しっかりと治療、リハビリに専念すれば競技に復帰することが十分可能です。
ゆめたか整体院金沢院では、骨盤から骨格を整え、しっかり全身を調整します。
体の左右バランスをしっかり整えることで、怪我の再発防止につながります。

酷使することによる障害|ゆめたか整体整体院金沢院から患者様へ

酷使することによる障害スポーツ障害の中でも厄介なのは、特定の箇所を酷使することによって発症するスポーツ障害です。
これは金属疲労に例えることができます。
もともとは強いものでも、同じ個所が繰り返し疲労を感じることによって結果が出ます。日頃から細心の注意を払ってトレーニングや試合に臨むなら予防することができます。
とくに運動開始前のメディカルチェックなどがおざなりになる時に危険がやってきます。基本に忠実であることによってスポーツ障害を防いでいきましょう。

ゆめたか整体院金沢院 スポーツ整体 患者様の声


 

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る