金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

石川県金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

2020.10.9 | 骨盤が歪むと不妊に繋がる?

柔道整復師の石平です。

骨盤が歪むと体にどのような影響がでるのでしょうか?痛みや姿勢の悪さはもちろん、題名にもあるよう、赤ちゃんができにくい体になってしまうこともあります。歪みが不妊に繋がる大きな原因としては、

・子宮・卵巣が圧迫されてしまう。

・ホルモンの分泌が乱れてしまう。

上の2つが挙げられます。

まず一つ目の“子宮・卵巣が圧迫される”に関しては、子宮は骨盤の中に入っており、骨盤の上には各臓器が乗っている状態です。骨盤に歪みが生じてしまうと、その中に入っている子宮に負担がかかりやすくなり、機能が低下してしまったり、子宮にうまく血液が流れていかない状態に陥ってしまいます。

二つ目の“ホルモン分泌が乱れる”ことに関しては、骨盤が歪むと、その上に連なっている、背骨にもズレが生じてしまいます。背骨の中には脊髄神経が通っていますから、背骨が歪むと神経の流れも悪くなってしまうのです。

妊娠の過程で必要な女性ホルモンは、脳の視床下部という場所から、下垂体前葉に指令を送り、さらに下垂体から卵巣へ指令が送られ分泌されています。つまり、背骨が歪み神経の流れが悪くなると、脳から女性ホルモンを分泌しなさいという指令が送られにくくなり、大切な女性ホルモンが分泌されにくくなります。

ほかにも様々な不妊の原因はありますが、妊娠しやすい環境を作るために、骨盤の矯正は必要です。

当院には治療のコースのほかに、『妊活整体』コースもあります。

不妊に関するお悩みがありましたら、ぜひ当院にご相談ください。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る