金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

石川県金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

2020.9.11 | ふくらはぎのケア、できていますか?

皆さまこんにちは。

突然ですが、最近冷房によって足が冷えてしまう、同じ姿勢でいるため足が疲れる、靴下の跡が残るといった症状に心当たりがある方は居ないでしょうか?

覚えがあるあなた、ふくらはぎが硬くなっていますよ!

ふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれ、心臓から送られてきた血液を、全身へと送り返す大事なはたらきをしています。

普段から無意識のうちに使っているので、疲労しやすいです。

特に今はまだ気温が高いので、冷房をかける機会が多いですよね?冷気は足元から忍び寄り、ふくらはぎの筋肉を硬くしてしまいます。

硬くなった筋肉は、中を通っている血管をつぶしてしまうので、体の外へと流れていくハズの疲労物質や痛み物質がどんどん溜まっていきます。

結果としてむくみや痛みが発生しやすいです。

ではふくらはぎの硬さを取るにはどうしたらよいのでしょうか?

オススメしたいことが三つあります。

一つ、ふくらはぎのセルフマッサージ。

仰向けか、座った状態で片方のふくらはぎを、もう片方の膝にこすります。

筋肉は筋膜という組織に覆われています。本来なら筋膜のおかげで筋肉がスムーズに動けているのですが、筋膜と筋肉がくっついてしまう場合があります。くっついてしまうと筋肉はスムーズに動けなくなり、固まってしまうのです。

ふくらはぎを膝でこすると、筋肉と筋膜が離れるため柔らかくなり、血流が良くなり、軽くなりますよ。

二つ、ふくらはぎのストレッチ。

筋肉は適度な負荷をかけて伸ばすことで柔らかくなります。

週刊少年誌のような厚みがあるものを用意していただき、地面に置いた雑誌の上に足の指全体を乗せて立ちましょう。詳しくは『ゆめたかTV 金沢』で検索!

三つ、骨盤矯正。

正直なところ一番オススメです。

ふくらはぎが硬くなっているということは、お尻の筋肉も硬くなっている場合が多いので、全身のバランスを整え、負担がかからないようにしてあげるのが、一番体にとっては良いのです。

気になっていらっしゃる方はぜひ、体のバランスを整えにいらしてください。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る