金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

石川県金沢はこまち・ゆめたか整体院スタッフブログ

2018.9.25 | 実は知らなかった筋肉の数と骨の数

皆さんこんにちは(*‘∀‘)

 

ゆめたか整体院金沢院です✨

 

 

 

さてさて、今回タイトルにも書いたと思いますが、

 

 

皆さん骨の数と筋肉の数って知っていますか?

 

 

 

 

骨の数…

 

 

いきなり全体で言われるとわからなくなると思いますので

 

 

細かく見てみましょう

 

 

まず頭の骨。

 

いくつに思いますか?

 

 

 

こちら、金沢院にある顔の標本です。(本物ではないのでご安心ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の骨ですが

 

1つとか、

 

2つと

 

考えている人もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

 

 

 

実は23個あるのです!!

 

 

そう、23個。

 

 

 

 

その細かい骨で脳が守られていたり、

眼球を支えてくれたりしています。

 

 

 

 

更に続けて骨盤周りの骨。

 

 

 

 

このスタッフが持っている骨盤と背骨だけでも数えると

いくつあると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

36個。

 

その他足など含めて

 

 

 

なんと全部で206個あるのです!!!

 

 

 

 

人によっては多かったり少なかったりと言うのもたまーーーーーーーーにあるのですが

 

 

 

 

それを踏まえても200~210個ほどになります。

 

 

 

また、乳幼児や小児になると骨がくっついていないのもあるので、

210個よりも多いです👶<ナンダッテー

 

 

 

これだけ多かったら色んな動きが出来そうですよね

 

 

 

また、筋肉と言うと

 

 

 

 

600個あります✨

 

 

そんな大げさなって思う方。

 

 

 

 

歩くだけでどれだけ筋肉使うと思いますか?

 

 

 

 

 

おおよそ全体の筋肉のうち3分の1の筋肉(約200個)を使います。

 

 

 

それだけ細かく筋肉があったら繊細な動きも出来ますね🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそれだけ細かく筋肉があったら・・・

 

 

 

 

 

 

痛めた筋肉のカバーが出来るのです!!

 

 

そう、例えば腰を痛めて前かがみが辛いとしても、

腰をカバーするための筋肉がお尻や背中についている。

 

 

なので、腰が痛いとしても動けるのです。

 

 

 

逆に言うと

 

 

 

腰が痛いとなると

どこかしら庇っているという事があります。

 

 

 

 

庇う・・・庇う・・・どこ( ゚Д゚)?

 

 

ってなったらここです。

 

 

 

36個の骨のうちの14個の骨をまとめた場所

 

 

 

そう。骨盤

 

 

骨盤って身体の重心が乗る部分。

そこが歪んでいると重心が中央に乗らずに偏ってきます。

 

ピラミッドで考えると一番したの所が斜めになっていて

頂点の所が中央にいないで偏った側に頂点が行ってしまう

なんとも美しくない形にΣ(‘ω’)ヒエェ

 

 

なので、腰が痛いと思ったら歪みも気にしてみて下さいね。

 

 

🌼片方にカバンをいつも持ってしまう・・・

 

🌼椅子に座っている時に足を組んでしまう・・・

 

🌼寝ながら携帯やテレビ、ゲームをしてしまう・・・

 

🌼あぐらをよくする・・・

 

 

☝こういう方は特に要注意むしろほとんどの方が歪んでいます。

 

腰痛や肩こりに繋がる前に骨盤矯正をすることをおすすめします!

 

 

 

根本改善して見た目も痛みもスッキリしていきましょう🎶

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の総院長高橋幸治が監修しています。

※国家資格者の柔道整復師が監修しています。

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る