金沢はこまち・ゆめたか接骨院スタッフブログ

2017.6.9 | 怪我の治療で優先することとは??

2016-04-12 13.46.51

こんにちはー\(^o^)/まだ6月ですが、7月の山開きが今から楽しみなゆめたか整体院金沢院スタッフのYです!!

そろそろ梅雨の時期が近づいてきましたが雨が多くなってくると交通事故の件数も多くなってくるので、お車を運転される方は十分にお気を付けくださいね。

さて、今回のブログは【怪我の治療で優先すること】についてお話していこうと思います。

ゆめたか整体院金沢院にも怪我の治療で多くの方が通院しています。学生さんの部活動や、休日の運動スポーツでケガをしてしまうケースが多いようですね。
怪我というと足を捻って【捻挫】だとか、転倒による【打撲】、使いすぎによる【筋肉疲労】など様々な症状が痛みとして現れてきますが、いざ痛みが出たり怪我をしてしまった時に、皆さんは適切な処置や治療ができていますか??

 

怪我の度合いにもよりますが、一般的には【RICE】処置がベストですね!!

 

RICE】とは、Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(拳上)という4つの応急処置時に必要な4つの処置の頭文字です。

 

まずRest(安静)ですが、受傷直後から体内で痛めた部位の修復が始まります。そこで患部を安静にせず運動を続けると余計に症状を悪化させてしまうことになってしまいます。

 

その後はIce(アイシング)です。スポーツで多い捻挫ではひどい場合は患部が腫れて激しい痛みが伴う事もあります。冷やす事で痛みを軽減させて、血管を収縮させることによる腫れや炎症も抑える効果が期待できます。

 

そしてアイシングと同じく効果的なのはCompression(圧迫)です。適度な圧迫を患部に与えることは、腫れと炎症をコントロールすることができます。

 

ここまで出来ただけでも十分な処置ですが、最後にElevation(挙上)です。患部を心臓より高い位置に挙上をする事で重力を利用して腫れや炎症を抑える効果が期待できるのです。

 

これは運動中に転倒した、足首を捻って捻挫した。などといった症状以外にも運動後に痛みが出る、腫れや炎症が感じられる時にもこのRICE処置をしてあげるといいと思います。

 

ゆめたか整体院金沢院でも急性期の怪我や痛みの方には必要に応じてこの処置をおこなっています。運動をされる方だと足首の捻挫が多いですが、その他にも『ぎっくり腰』や『首の寝違え』なども筋肉が炎症を起こしているケースがあります。

 

ゆめたか整体院金沢院ではこのような急性期の症状の方にもしっかり矯正治療をおこないます。
なぜ、今その治療が必要なのか?ゆめたか整体院では患者様に納得のいく説明を常に心がけています。

 

今、自分の身体がどうなっているのか?これが分かると安心できますよね。

 

スポーツでのケガや慢性的な痛みでも、お身体の事でお悩みの方は一度お問い合わせ下さい!!
ゆめたか整体院金沢院は『かなざわはこまち3階』にあります。金沢駅周辺、近江町市場すぐ横ですのでお近くの方は是非ゆめたかの治療をお試しください~\(^o^)/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

/骨盤矯正/お問い合わせ/地図

ゆめたか整体院金沢院

〒920−0909

石川県金沢市袋町1−1かなざわはこまち3階

電話:076−255−0398

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

ご予約・お問い合わせはこちら

HOME

金沢院について

TOPへ戻る